ヤクルト1000はいつ飲む?効果的な飲み方や眠くなるのはなぜ? | 厚木ケーキを探せ!ケーキ大好きっこのブログ

ヤクルト1000はいつ飲む?効果的な飲み方や眠くなるのはなぜ?

スポンサーリンク

ヤクルト1000を飲むとぐっすり眠れるというもっぱらの噂ですが、いつ飲むのが効果的なんでしょうか?

実際に飲んだ方の口こみから調査しました!

スポンサーリンク

ヤクルト1000はいつの飲むのが効果的?

ヤクルト公式サイトでは「ヤクルトはいつ飲んでもいい」という説明があります。

ヤクルトに含まれているシロタ株や乳酸菌は胃酸などに負けないので、腸まで生きて届きます。ですので朝に飲んでも、夜に飲んでも大丈夫。

それよりも毎日飲むことで効果が実感できるので、毎日飲めるように習慣化しておくとよさそうですね。

朝の起き抜けに1本、夜寝る前に1本など、飲むのを忘れないようなタイミングに決めておくと飲み忘れることがなさそうです。

ただ、ヤクルト1000を飲んだ人の口コミでは、「飲むと眠くなる」という口コミもあります。

ヤクルト1000の効果のひとつに「睡眠の質の向上」があるので、飲んだ後は眠くなりやすい傾向にあるようです。

もちろん個人差はありますが、最初は夜に飲んでみたほうがいいかもしれませんね。

またお腹を下しやすいという方もヤクルトを飲んだ後、おなかが緩くなる可能性もあります。

朝に飲んでお腹を下すと悲惨ですので、そのような方も最初は夜に飲んで様子を見たほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ヤクルト1000を飲むと眠くなるのはなぜ?

ヤクルト1000に含まれいてる乳酸菌 シロタ株は研究の中で神経系に作用するということが分かったようです。

脳と腸の間にある迷走神経というものに、シロタ株が作用してストレスがかかると高まる交感神経の活動を抑えてくれる効果があるようです。

そうすると副交感神経とのバランスが取れ、それによって睡眠の質が向上する、ということなんですね。

ストレスが緩和されるということはリラックスしている状態に近くなることなので、神経がゆるみ眠くなってくる、ということなんですね。

なので、ヤクルト1000を飲むと眠くなる、と感じる人が多いというわけです。

スポンサーリンク

まとめ

ヤクルト1000を飲んで睡眠の質が向上した!という口コミはたくさんあります。

それほど効果を発揮できているんですね!

なかなか寝付けない、寝てもすっきりしないと睡眠にお悩みがある方は試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました