filmarksは非公開にできる?使い方や記録のみもできる? | 厚木ケーキを探せ!ケーキ大好きっこのブログ

filmarksは非公開にできる?使い方や記録のみもできる?

スポンサーリンク

国内最大規模の映画レビューサービスを展開しているのが、「filmarks(フィルマークス)」です。

記録や評価の共有に最適で利用者も多いのではないでしょうか?

ですが、自分だけの記録用にしたい、他の人に公開したくない、という場合は非公開設定にしたいところですが、現在は非公開設定はありません

そこで今回は、filmarksの使い方や設定についてご紹介します。

スポンサーリンク

filmarks非公開にできる?

filmarksユーザーでも望む声が多い非公開機能ですが、現在は非公開設定にすることはできません

今後の仕様変更で追加される事を願うしかないようです。

スポンサーリンク

filmarksの使い方

filmarksの使い方として、おすすめの方法を5つに分けてご紹介します。

filmarksの使い方①:作品の配信を調べる

filmarksではどのサブスクで配信がされているか、すぐに調べる事が出来ます。

作品の調べ方

1)filmarksの下部にある「Search」を選択

2)上部にでる検索窓に調べたい作品名を入力

3)作品ページの「観る」を選択すれば、配信の状況を確認できます。

filmarksで検索をかけるだけで、どのサブスクで配信されているかが一目瞭然で分かります。

Googleなどの検索エンジンやサブスクの公式サイトでも調べられますが、filmarksを使った方が圧倒的な速さで調べられておすすめです。

filmarksの使い方②:見たい作品を保存

filmarksではYouTubeや音楽アプリのプレイリストのように、気になる作品を保存してリスト化できます。

保存の仕方

1)気になる作品のページを開く

2)+マークを押して保存

3)保存した作品は下部の「Mypage」で確認可能

新作の作品を取り敢えず保存しておきたい場合や、お気に入りリストの作成にも活躍する機能です。

filmarksを使うなら、ぜひ使いたい機能ですね。

filmarksの使い方③:作品をレビューして記録

filmarksには、視聴し作品のレビューや他の人が書いたレビューを見られる機能があります。

レビュー・記録の仕方

1)記録したい作品のページを開く

2)目の形のマークを選択

3)スコアをつける

4)レビューを書く(任意)

5)投稿で完了

レビューの投稿をすると「観た」という記録(Mark!)がされ、作品の視聴記録が可能です。

filmarksの使い方④:作品の監督や演者をフォロー

好きな作品の監督や演者さんをフォローする機能もあります。

フォローする事で、お気に入りの監督の新作や演者さんの最新情報がすぐに得られます。

フォローの仕方

1)好きな監督や演者の個別ページを開く

2)「Fan!」ボタンを選択

個別ページには直接検索する方法以外にも、作品の個別ページからもアクセスできます。

filmarksの使い方⑤:好きな作品が同じ人と交流

filmarksにはSNSの機能もついています。

同じ好みの人との交流も可能です。

フォローすると相手のレビューもタイムラインに流れてくるので、自分が知らなかった好みの作品に出会えるかもしれません。

フォローの仕方

1)「Home」の左上にある「=」を選択

2)「ユーザーを探す」を選択

3)選択肢から、好みが合いそうな人を探す

本格的に趣味の合う人を探したい場合は、TwitterやFacebookと連携するとより多くの人と交流出来ます。

filmarksを記録用として使うには?

SNS機能もあり便利なfilmarksですが、記録だけしたい方もいるかと思います。

そこで、filmarksを記録用として使う方法もご紹介します。

視聴した記録をつけるにはレビューを投稿する必要がありますが、レビューの中身を書かずに投稿する事で記録だけ残すことが出来ます。

記録だけする方法

1)「Mark!」ボタンを選択して投稿画面に推移する

2)何も書かずにそのまま「完了」を押す

中には、「記録」とだけレビューを残している人も多くいます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、filmarksの使い方や設定についてご紹介しました。

その結果

  • 現在、非公開機能はない
  • 素早く作品の配信状況を確認できる
  • 同じ趣味の人との交流ツールにも

という事が分かりました。

普通にネットで検索するよりも早く必要な情報が手に入るので、映画やアニメ好きの方にはおすすめのツールです。

しかし、非公開機能がないなど記録だけとりたい方には不便な点もあるので、今後の仕様改善にも期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました