エケチェン(えけちゃん)とは?意味や元ネタは?なぜ赤ちゃんかその理由とは? | 厚木ケーキを探せ!ケーキ大好きっこのブログ

エケチェン(えけちゃん)とは?意味や元ネタは?なぜ赤ちゃんかその理由とは?

スポンサーリンク

たまに見かける「エケチェン」=「赤ちゃん」という表記。

「エケチェン」は半角カタカナになっていることが多いですが、なぜ赤ちゃんをエケチェンというのか気になる人も多いでしょう。

これは元ネタは「ポルカドットスティングレイ」というバンドが発端で、MCをしていた中で「赤ちゃん」という意味で「エケチェン」といったことが始まりのようです。

スポンサーリンク

エケチェン(えけちゃん)の元ネタや理由

赤ちゃんをエケチェン(えけちゃん)というようになった元ネタは「ポルカドットスティングレイ」というバンドが発端です。

ボーカルでMCをしている雫さんが、

「私達は今年でメジャーデビュー1年。バンドを組んでからはまだ4年の“エケチェン”バンドです」

というように赤ちゃんのことを「エケチェン」と崩した表現で行ったことから始まったようです。

同じような表現で以前に流行した表現として、

アンパンマン → エンペンメン

といったように、アンパンマンを「エンペンメン」と英語発音に近しい表現にした二次創作マンガが流行ったことがありました。

さらにえけちゃんはエケチェンから派生した言葉となり、同じ赤ちゃんを意味しています。

たしかに「赤ちゃん」という言葉を英語が母国語の方が発音したら「エケチェン」に近くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

エケチェン(えけちゃん)を使ったTwitter

Twitterなどではたびたびエケチェンを使ったツイートが見られます。

スポンサーリンク

まとめ

いろんなところから新たな流行語やバズり言葉が派生しますよね。

苦手な方もいるようなので、使いどころやタイミングには気を付けたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました